砂防施工管理研究会会則

 

 

【目的】

第一条

 

本会は砂防工事に関する施工管理安全対策、新技術活用等の現場の諸問題に関することの他、広く入札・契約・積算等の課題についても、調査研究することを目的とする。

   

【会員】

第二条

 

砂防施工管理研究会(以下「本会」という)は砂防関係工事の現場代理人として従事又はそれに関係した者で本会に入会を希望する者で構成する。

   

【役員】

第三条

 

本会に代表1名及び顧問、監査役1名、技術アドバイザー、事務局長1名を置く。

2 任期は、1年とする。ただし、再任は妨げない。

3 代表、顧問、監査役は本会で選任する。

4  技術アドバイザー及び事務局長は代表が指名する。

   

【事業】

第四条

 

 

第一条に記した目的を通して会員相互の情報交換・研績・連携に資するものとする。

2 本会は国土交通省砂防部保全課が主催する「砂防関係工事安全施工管理研究発表会」や事務所の安全協議会等が主催する「工事安全管理研究発表会」や「発注者との意見交換会」に積極的に協力する。

3 本会は事務所管内ごとに組織されている「砂防工事現場代理人会」等の活動を積極的に支援する。

   

【総会】

第五条

 

本会は、年一回総会を開催し、事業計画(予算、決算を含む)を審議議決する。

2 総会は、代表が招集し、議長は代表が務める。

3 会員から請求があった場合には、臨時総会を開催する。

   

【事業年度】

第六条

 

本会の事業は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

   

【議決】

第七条

 

総会は、会員の過半数以上の出席が無ければ開会することができない。

2 本会の議事は、出席者の過半数の同意をもって決する。

   
 

【事務局】

第八条

 

事務局は一般財団法人砂防フロンティア整備推進機構内に置く。

2 事務局は、本会の事務を総括するとともに、会員相互の連絡・調整を行う。

3 事務局長は、会員から幹事を選任、指名することができる。

   

 

付 則

(1) 会則は、平成25年3月22日から施行する。
(2) 平成25年8月22日、会則の一部を改訂する。

(3) 平成26年6月13日、会則の一部を改訂する。